潮田祭り(鶴見)の日程はいつ?場所はどこで感想は?

今回は、潮田祭り(鶴見)の日程や場所や感想をお伝えします。

潮田祭り(鶴見)の日程はいつ?

横浜市鶴見区にある潮田神社(うしおだじんじゃ)のお祭りである『例大祭』は、鶴見区内最大級のお祭りのようで、毎年行われています。そして、2018年も行われます!

潮田祭り(鶴見)の日程はいつかは、6月の第1金曜日、6月の第1土曜日、6月の第1日曜日なので、2018年の場合、6月1日(金)~3日(日)となります(年によっては、第2土曜日・日曜日なこともあります)。ただし、屋台・露店が出るのは土曜日と日曜日の2日間のようです。

時間については、潮田公園のページに貼り紙の画像があったので(平成30年はまだなし)、そちらをご覧いただくのが良いかと思います。そして、神社やその周りでは、露店があります。露店の終了が午後9時までのようで、露店規制が午前9時からなことから、その付近には始まっていそうです。

潮田祭り(鶴見)の場所は?

潮田祭り(鶴見)の場所は、潮田神社とその周辺です。バスであれば、JR鶴見駅東口より27系統潮田神社前下車2分のようで、徒歩の場合、駅よりおよそ15分のようです(ただし、バスは日曜日は迂回運行するようなので、大東町で降りることになるかもしれません)。

128系統『ヨコハマアイランドガーデン』行や、15系統で、『向井町2丁目』下車でも行けそうです。

そして、自転車用の駐輪場はないようです。ネットで調べていると、潮田公園にとめている方はいるようでした(実際に現地に行ってみても、潮田公園にとめている方はいました)。


スポンサーリンク

潮田祭り(鶴見)の感想

実は私は潮田祭りに行ったことがありません。なので、今年は行きたいと思いました。

⇒その後、行ってきました!

調べた限りでは、やはり、混んでいるようで、露店の数も200か300店は出ているようです。お参りはどんな感じか、どんな露店があるのかも見てきたいと思います。もちろん、祭りに行けたら、いろいろ食べてきて、感想も書きます。

※ 追記

行ってきたので、感想です。

潮田神社に着いたら、まずはお参りしました。みんな作法がわかってると思ったら、前に書いてありました。

トイレは、潮田公園にあります。駐車場もありますし、公園では子供も遊べるので、良いところです。

屋台も軽く数えてみたら、250くらいありました。でも、商店街の方に行ってないことに翌日気付いたため、300くらいはあったのかもしれません。なので、来年行って確認しようと思いました。

私が食べた・飲んだ物です。

フランクフルト2

フランクフルト

焼き鳥

焼き鳥

チキンステーキ

チキンステーキ

カチワリ1

カチワリ1

カチワリ2

カチワリ2

持ち帰り(焼き団子、焼きそば)

持ち帰り(焼き団子、焼きそば)

どれもおいしかったですし、やっぱり屋台の食べ物は良いですね!

おわりに

今回は、潮田祭り(鶴見)の日程や場所や感想をお伝えしました。祭りの雰囲気や屋台は好きなので、行けたら楽しんできます。

この記事が少しでも役に立ったら嬉しいです。

スポンサーリンク