ラーメン二郎品川店で食べた感想と流れ!量や行列は?

今回は、ラーメン二郎品川店で食べた感想と流れをお伝えします。

ラーメン二郎とは?

ラーメン二郎(らーめんじろう)。

ラーメン店。

今回は東京都の品川駅から12分、北品川駅から5分ほど歩いたラーメン二郎品川店で食べてきました。

参考になるラーメン二郎品川店の食べログはこちら

場所がわかりづらく、行き方・アクセスに迷われるかもしれません。私は、品川駅高輪口の方に用事があったため、高輪口から品達方面に行き、左側の踏切をこえて、まわりこむようにラーメン二郎品川店に行きました。

品川駅港南口から、グランドコモンズやインターシティのビルを抜けた方がはやく着くかと思いますが、個人的には、少し時間はかかるものの、高輪口からの方が行き方がシンプルでわかりやすかったです。

ラーメン二郎品川店での流れ

  1. 店に入る。
  2. 食券を購入する。
  3. 席に座る。
  4. 食券を渡す。
  5. 料理がくる。
  6. 食べる。

以上となります。

店に入った入口付近に券売機があるので、先に食券を購入します。私は一人で行き、カウンター席のみなので、カウンター席に座りました。

店員に食券を渡します。ティッシュは私は見当たらなく、割り箸、水容器が席の前あたりにありました。コップ、レンゲが上にあり、セルフサービスです。

料理提供前に無料トッピングなどのお好み(コール)を伝えます(確か店員に聞かれて、私は普通って伝えました、デフォルトでにんにくなしのようです)。

料理が来たら食べます。

食べ終わったら、ラーメン丼、コップなどの食器をカウンターの上に乗せて、布巾でテーブルをふいて、私は『ごちそうさまです』って挨拶して店を出ました。

スポンサーリンク

ラーメン二郎品川店で食べた感想

値段は普通ですが、個人的においしいです。私は小ブタのラーメン(800円)を食べました。

ラーメン二郎は、基本的に、普通のラーメンのことを小(しょう)と呼びますが、小と言っても一般的な普通のラーメンに比べると特盛かそれ以上なので、注意が必要です。

量もラーメン二郎という感じで多く感じ、ただ、野菜は少なく感じました。味は、スープがしょっぱめに感じ、麺の硬さはやわらかめで、チャーシューは、少しかたく、しょっぱく感じました。

私が入った時は女性客はいませんでした。店の広さは広いですが、席数は少ないです。私の場合、店の営業再開時間前の平日の16時55分くらいに行って開いたときは、客が4人ほどでしたが、帰る頃には空席が2席くらいだったので、すぐに混みます。

ネットを見るとその時によりますが、全体的に行列が5人~10人は並んでいる印象でした(やはり、昼は混雑していて、夜も混んでいる時は混んでいる)。個人的には、17時台が狙い目な気がしていますが、その日その時によります。

他には、店員(男二人)の対応は私の時は普通で、トイレや扇風機や壁にハンガーがありました。

欠点は、品川駅から少し離れていることです。

少し前ですが私が食べたものを載せます。

小ブタのラーメン

小ブタのラーメン

個人的に良かったです。お腹いっぱいです!

おわりに

品川駅でラーメンをガッツリ食べたいなら検討してほしい店です。

この記事が少しでも役に立ったら嬉しいです。

スポンサーリンク